保育士転職サイトが求人を非公開にする理由とは
《最終更新日:2020年06月03日》

保育士の求人の中には事情により非公開にされていて自力では見つけられないものがあります。このような非公開求人を見つける方法としては転職サイトの求人紹介サービスを利用するのが一般的ですよね。

しかし、どうせ紹介してくれるなら、非公開にせず自由に情報を閲覧できるようにしたほうが良いのでは?という疑問を抱いている人も多いでしょう。

ここでは保育士転職サイトがどうして求人を非公開にしているのか、その理由について詳しく解説します。

なぜ保育士転職サイトは求人を非公開にするの?

実は求人を公にしていないのには転職率が高い保育士ならではの理由がありました。ここからは転職サイトが保育士の求人を非公開にする理由について詳しくご説明します。

採用担当の負担軽減

条件や待遇がよく、保育士に非常に人気のある保育園は、求人を公開すると応募が殺到してしまいます。

一見良いことのように思えますよね。しかし、応募が多いということは、それだけ多くの転職希望者を相手にして採用の判断をしなければならないため、膨大な時間と手間がかかってしまいます。

つまり、はじめから人気になると分かっている保育園は応募人数を増やしすぎないために求人を非公開にしているのです。

保育園が求める人材だけを募集できる

「若手の保育士が欲しい」「ベテランの保育士が欲しい」など保育園や時期・状況によって求めている人材は違います。人材募集を転職サイトに依頼し求人を非公開にすることで、コンサルタントが判断した保育園の求める人材に合った人だけに求人情報を提供することができます。

明らかに合わないと考えられる人を面接する手間が省けるので、採用担当の負担の軽減につながります。転職サイトが簡易的な一次審査を行っているという捉え方もできますね。

園児の保護者に知られないため

仮にあなたが親だとして自分の子供を通わせている保育園が求人を出していたらどう感じますか?「人手が足りないので子どものことをちゃんと見てくれないのではないか」と不安になりますよね。

また、園長を募集するときなどは、「園長変わるの?大丈夫?」と保護者に不安を抱かせてしまいます。

保護者からのクレームがくるといったようなリスクも考えると非公開にするのが保育園側からすると安心なのです。

求人を公開する前に採用が終わってしまう

保育園側が転職サイトに人材募集の依頼を出した段階で、「それならちょうどいい人がいますよ」と希望に合う人材を紹介してもらえる場合があります。あまりにもスムーズすぎて求人を公開する間もなく採用活動が終了するということです。

実はこのパターンが意外と多いです。転職者目線で考えると、保育園が依頼を出した時点で転職サイトに登録されていない保育士の人にはその求人にたどり着くチャンスすらないということです。

保育士が非公開求人を上手に探すコツは?

保育士の非公開求人は給料が高かったり企業内保育士であったりと好条件、好待遇のものが多いです。つまり公にされていないとはいえ非常に人気のある求人なのです。

そんな人気の非公開求人を上手に探すポイントについてご紹介します。

転職サイトへの早期登録

非公開求人を紹介してほしければ転職サイトに登録しないと何も始まりません。まずは転職サイトに少しでも早く登録しましょう。

登録するタイミングですが、転職の◯ヶ月前といった縛りはありません。少しでも転職を考え始めたらその時点で登録をしましょう。相談だけでも登録は可能ですし、結果的に転職をしなくても構いません。

また、前述したとおり登録しておけばその時点ではまだ募集のない保育園が募集を始めたときに紹介してもらえる可能性もあります。

いずれにしても少しでも早めにこういったサービスに登録することをお勧めします。

希望条件は明確にしておく

転職サイトに登録するときは転職するうえでの条件や希望を出来る限り明確にして伝えましょう。

あまり細かく設定すると印象が悪いのではないかと考えるかもしれませんが、紹介してもらう側なので遠慮する必要は全くありません。むしろ転職に対する本気度が伝わるので優先的に優良求人を紹介してもらえます。

また、登録の時点で「非公開求人の紹介を希望する」ということも伝えておくとさらに効果的です。

転職サイトは複数登録して併用する

保育士転職サイトは10以上あります。1つのサイトだけに頼らずに複数登録しましょう。

複数登録することで、出会える求人の量が増え、選択肢が広がって自分にあった保育園が見つかりやすいです。

だからと言ってやみくもに登録するのは効率が悪いです。考え方の幅が広がるように傾向の違うサービスを2、3サイト登録するのがよいでしょう。

保育園に直接問い合わせる

転職サイトを使わずに自力で非公開求人を探す方法もあります。すでに働きたい保育園の目星がついていて、調べても求人が出ていない場合は直接電話などで問い合わせてみるのも良いと思います。

求人が出ていないのか、非公開にされているのかはわかりませんが、熱意が伝わって面接をしてくれるかもしれません。電話をする場合は失礼のないよう時間帯には注意しましょう。

また、保育園によっては転職サイトに頼らずホームページで働く保育士を募集しているところもあるので、調べてみましょう。

非公開求人が多い保育士転職サイトを紹介!

マイナビ保育士

「マイナビ保育士」は東京・神奈川・千葉・埼玉の1都3県の保育士転職に特化したサイトです。誰もが知る大手人材会社マイナビが運営しているサイトなので絶対的な安心感があります。

優秀なキャリアアドバイザーがあなただけの非公開求人を紹介してくれますよ!

→【マイナビ保育士の詳細はこちら】

保育ひろば

「保育ひろば」は業界最大手の保育士転職サイトです。全国対応しているため誰でも利用することができます。業界からの信頼が厚く、非公開求人が集まりやすい傾向があります。

地方の転職にも強いので、地方にお住まいの場合でも非公開求人の紹介が可能です!

→【保育ひろばの詳細はこちら】

転職サイトが転職成功のカギ!

非公開求人を見つけることが転職成功のカギです。それはつまり非公開求人を紹介してくれる転職サイトに登録することが転職成功につながるということです。

悩んでいる暇はありません。転職を意識したら少しでも早く転職サイトに登録してくださいね!

おすすめ転職サイト診断テスト
カテゴリ別転職サイトランキング


編集部おすすめ保育士転職サイト・転職エージェント
保育士転職サイト人気No.1!
保育ひろばは人気No.1の転職サイトです!好待遇求人多数、充実の転職サポートで満足度94.2%を誇っています!
10万人が選んだ超人気サイト!
保育士バンクは保育士10万人が登録した超人気サイトです!迷ったらまず登録がおすすめです!
転職サポートが充実!
マイナビ保育士は大手マイナビが運営する転職サービスです!登録するだけで転職活動を安心して進められます。
保育士の転職までの流れ
STEP1 転職サイト選び
各サイトの強みを理解して、自分に合った転職サイトを選びましょう!対応エリアやサポート体制などで選ぶのがポイントです。
ひと目で分かる転職サイト比較表もありますので、ぜひ参考にしてください!
⇨【転職サイト比較表はこちら】
STEP2 無料会員登録
転職サイトが決まったら会員登録をしましょう!登録は30秒程度なので簡単です!当サイトで紹介している転職サイトは登録から転職まで完全無料で利用できるので登録しなきゃ損ですよ!
最低でも 3社以上のサイトに登録すると転職成功率が上がるのでおすすめです!
⇨ 【複数登録のメリット解説はこちら】
STEP3 転職活動のスタート
転職サイトに登録すると、登録した人しか見れない非公開求人などを閲覧できるようになります。 その他にも専任のコンサルタントの転職サポートを受けることができます!希望の求人が見つかるまでどんな要望にも応えてくれるので、転職活動に不安のある方でも安心して転職ができますよ!
保育士転職お役立ち情報