保育士が転職で失敗しないためにはどうする?
《最終更新日:2020年08月11日》

現在の職場に不満があるけれど、不安からなかなか転職に踏み切れないという保育士は多いのではないでしょうか。

しかし、転職に失敗してしまう人にはいくつかの特徴があり、ポイントさえ把握すれば素敵な職場で働くことができますよ。

ここでは転職に失敗してしまう保育士の特徴や成功に近づけるために方法についてご紹介します。

転職に失敗する保育士の特徴【準備編】

やはりどんなことでも「準備」が肝心です。準備を怠ってしまうと成功には繋がりませんよね。

まずは準備に関する転職に失敗する保育士の特徴を見ていきましょう。

ゴールを設定していない

ゴールは「自分が納得のいく職場から内定をもらう」ことですが、このゴールが曖昧なまま進めるのは危険です。

「いつまでに」「どうやって」「どのように」「なにをするのか」などなるべく明確な目標を設定しましょう。

大事なのは「いつまでに」達成を目指すのかです。期日によっていつから動き始めるのか、いつ退職するのかなどスケジュールが大きく変わってきます。

求める条件が定まっていない

現在の職場のどこに不満があるのか、どんな職場に行きたいのか、理想の職場に求める条件を明確にしましょう。前項と重複しますが、ゴールが明確で無いとどっちつかずの結果になりがちです。

「給料」「休暇」「福利厚生」「人間関係」など重視する条件は様々ですよね。理想の職場をイメージしながら希望条件を整理しておきましょう。

給料であれば何万円以上といったようなラインを決めておく、複数希望条件があるのであれば優先順位を決めておくなどとにかく具体的にすることが大切です。

現在の職場を改めて見つめ直す

転職を考える保育士の多くは現在の職場の悪い点にしか気づいていません。そのため、その悪い点を改善することだけを考えて次の職場を選びがちです。

しかし、現在の職場には他の職場よりも大きく優れている部分があるかもしれません。もしもそれを当たり前に感じてしまっていた場合、次の職場でその部分が不満になることもありえます。

改めて現在の職場について良いところはないのか見つめ直してみましょう。

キャリアプランがない

将来的な目線で物事を捉えられない人は何事もうまくいきません。これは保育士においても同じことが言えます。

保育士として今後どのように働いていきたいのか、キャリアプランを立てましょう。

今を改善するためではなく、今後を改善するために保育士は転職するのです。直近のことだけ考えていると失敗につながりますよ。

転職に失敗する保育士の特徴【転職活動編】

たくさんの情報が入手できるからこそ、活動中はミスを犯しやすいです。

転職活動で失敗する保育士の特徴についてご紹介します。

宣伝や口コミを鵜呑みにしてしまう

求人に掲載されている宣伝文句やネット上の口コミはあくまで個人の見解で誰にでも当てはまるわけではありません。

宣伝や口コミは過信しすぎず参考程度にすることをすすめます。

採用担当者に確認したり、職場見学に行ったりして自分できちんと確認しましょう。

採用担当者だけで判断しない

保育士で意外に多いのが採用担当者のイメージが施設のイメージと直結すると考えている人です。

採用担当者について「気が合うしとてもいい人」と思いその施設の雰囲気も良いはずと決めつけてしまうことがあります。

もちろん必ずしもそうとはいえませんし、採用担当者が現場で働いていない外部の人間であることもあります。

採用担当者だけで何か判断をするのはやめましょう。

焦って決断を急ぐ

保育士の転職のような人生の転機に焦りは禁物です。なるべく早く内定が欲しいと考えるのは当然ですが、迷っているからと言って決断を急ぐと後悔するかもしれませんよ。

失敗して同じことを繰り返すのは誰もが避けたいことですよね。自分の中で考え抜いた上で決断をしましょう。

ときには他人の意見を聞くことも大事ですので、コンサルタントのサービスなどを利用すると客観的な意見を聞くことができます。

保育士が転職に失敗しないために

保育士が転職で失敗しないための方法の中から重要なものをご紹介します。

多くの情報を集めよう

保育士の転職において情報量は大きな武器になります。とにかく多くの情報を集めることで知識がつけることが大切です。

知識不足のまま活動を進めていくと誤った道に進んでしまい、失敗につながります。

もちろん情報の中には間違った情報もあるためきちんと取捨選択して有益な情報だけを集めましょう。

視野を広くしよう

自分の考えだけに基づいた狭い範囲で転職を進めることはやめましょう。

広い視野を持つことで新しい働き方が見つかるかもしれません。例えば「保育園に固執しない」「東京以外でも探してみる」など様々な働き方を検討してみてください。

自分にあった働き方が必ず見つかりますよ。

失敗を恐れないことが大切!

保育士は退職率が高い職業であるため、そこまで失敗を恐れる必要はありません。

多くの保育士が転職をして理想の働き方をしています。

失敗を恐れず自信を持って行動しましょう。

おすすめ転職サイト診断テスト
カテゴリ別転職サイトランキング


編集部おすすめ保育士転職サイト・転職エージェント
保育士転職サイト人気No.1!
保育ひろばは人気No.1の転職サイトです!好待遇求人多数、充実の転職サポートで満足度94.2%を誇っています!
10万人が選んだ超人気サイト!
保育士バンクは保育士10万人が登録した超人気サイトです!迷ったらまず登録がおすすめです!
転職サポートが充実!
マイナビ保育士は大手マイナビが運営する転職サービスです!登録するだけで転職活動を安心して進められます。
保育士の転職までの流れ
STEP1 転職サイト選び
各サイトの強みを理解して、自分に合った転職サイトを選びましょう!対応エリアやサポート体制などで選ぶのがポイントです。
ひと目で分かる転職サイト比較表もありますので、ぜひ参考にしてください!
⇨【転職サイト比較表はこちら】
STEP2 無料会員登録
転職サイトが決まったら会員登録をしましょう!登録は30秒程度なので簡単です!当サイトで紹介している転職サイトは登録から転職まで完全無料で利用できるので登録しなきゃ損ですよ!
最低でも 3社以上のサイトに登録すると転職成功率が上がるのでおすすめです!
⇨ 【複数登録のメリット解説はこちら】
STEP3 転職活動のスタート
転職サイトに登録すると、登録した人しか見れない非公開求人などを閲覧できるようになります。 その他にも専任のコンサルタントの転職サポートを受けることができます!希望の求人が見つかるまでどんな要望にも応えてくれるので、転職活動に不安のある方でも安心して転職ができますよ!
保育士転職お役立ち情報